「美濃歌舞伎」が優秀賞 地域再生大賞 − 岐阜新聞 Web
「美濃歌舞伎」が優秀賞 地域再生大賞
2018年02月10日08:14
写真:「美濃歌舞伎」が優秀賞 地域再生大賞
地域再生大賞の表彰式で、優秀賞の表彰を受ける美濃歌舞伎保存会の小栗榮輝会長=東京・平河町、都市センターホテル

◆東京都内のホテルで表彰式

 全国の地方新聞46紙と共同通信社は9日、地域活性化に取り組む団体に贈る「第8回地域再生大賞」の表彰式を東京都内のホテルで開いた。大賞の「陽気な母さんの店」(秋田県)など50団体が入賞。岐阜県内からは「美濃歌舞伎保存会」(瑞浪市明世町戸狩)が優秀賞を受けた。

 同保存会は1972年設立。現在は3歳から70代まで市民ら約50人が所属し、下呂市から移築した芝居小屋「相生座」(瑞浪市日吉町)で年2回、市民向けの無料公演を開いている。

 さらに江戸時代の品を含む4千点以上の地歌舞伎衣装を保存。子ども向けの伝承教室では、1年を通して後継者育成に努めている。

 式典で、表彰状を受け取った小栗榮輝会長(74)は「岐阜県は地歌舞伎の保存会が全国最多の30団体あり、まさに地歌舞伎の県。今後も地域の人たちと一緒に美濃歌舞伎を継承していきたい」と話していた。