「上位目指す」県選手団決意 全国高校スケート結団式 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

「上位目指す」県選手団決意 全国高校スケート結団式
2016年01月15日11:49

 全国高校スケート選手権(19〜23日・岩手県盛岡市)の県選手団結団式が14日、恵那市の県クリスタルパーク恵那スケート場で行われ、選手たちが活躍を誓った。

 県選手団はスピード、フィギュアの2種目に17人(男子11人、女子6人)が出場する。結団式にはスピードの選手、監督ら28人が出席。団長の長縄正治県高体連スケート専門部長が、男子1500メートルと5000メートルに出場する旗手の安済修哉(恵那農)に団旗を授与。「県代表として、自信と誇りを持って臨み、自己ベストを超えられるよう頑張って」と激励した。

 500メートルなど4種目に出場する中津商主将の遠藤龍輝が選手を代表し「これまでやってきた練習を信じ、上位に食い込めるように頑張ります」と力強く決意を述べた。