JAぎふ、ホーム白星 女子バレーチャレンジL − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

JAぎふ、ホーム白星 女子バレーチャレンジL
2016年01月17日10:25
写真:JAぎふ、ホーム白星 女子バレーチャレンジL
JAぎふ×KUROBE=第2セット、左手でボールを押し込むJAぎふの岡部(8)=ヒマラヤアリーナ

 バレーボール女子のチャレンジリーグ1第13日は16日、岐阜市のヒマラヤアリーナなどで4試合を行った。JAぎふリオレーナは3−1でKUROBEアクアフェアリーズ(富山)に勝利し、成績を7勝5敗、勝ち点を20に伸ばした。順位は3位のまま。

 JAぎふは、単調な攻撃に終わった第1セットを21−25で落としたが、岡部彩花、佐々原和らアタッカー陣が奮起し第2セットを25−20で奪った。その後は粘り強いバレーと多彩な攻撃が機能し第3セットを29−27で競り勝ち、第4セットも25−22で連取。同リーグ参戦以来、KUROBE相手に初勝利を収めた。

 次戦は17日、同アリーナで5位仙台ベルフィーユと戦う。