成瀬(岐阜日野自動車)無敵の王者 国体スキー県予選 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

成瀬(岐阜日野自動車)無敵の王者 国体スキー県予選
2016年01月17日10:25
写真:成瀬(岐阜日野自動車)無敵の王者 国体スキー県予選
勾配の厳しい上り坂を、体に負荷のかかるダブルポールで滑り抜ける成瀬開地=平湯あかんだな駐車場特設コース

 スキーの第71回国民体育大会冬季大会県予選兼県選手権は16日、高山市の平湯あかんだな駐車場特設コース(1周3キロ)で、距離個人クラシカル9種目を行い、成年男子B10キロでは、昨年の国体Aで優勝した成瀬開地(岐阜日野自動車)が27分25秒1で頂点に立った。

 成年女子B5キロには小林由貴(同)が唯一出場。女子全体のトップタイムとなる17分12秒0をマークした。成年男子A10キロは西本光佑(日体大、飛騨高山高出)が制した。

 少年では、男子10キロが中切虎太郎(高山工高)、女子5キロが橋本ゆず菜(飛騨高山高)が、それぞれ県総体に続いて優勝した。

 最終日は17日、同コースで距離の個人フリーとリレー。同市のほおのき平スキー場で大回転を行う。