県勢41選手、上位狙う 国体スキー20日に開幕 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

県勢41選手、上位狙う 国体スキー20日に開幕
2016年02月06日10:59

 第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」冬季大会スキー競技会(20〜23日・岩手県八幡平市)に出場する県選手団が5日、発表された。アルペンとノルディックに計41選手が出場する。

 県選手団は選手、監督、役員総勢51人で編成。大回転には24選手(男子15人、女子9人)、距離には13選手(男子9人、女子4人)、ジャンプ・複合には男子4人が出場する。

 距離には、ともにナショナルチームに所属し、国体での優勝歴もある成年男子Bの成瀬開地、同女子Bの小林由貴(ともに岐阜日野自動車)が名を連ね、優勝への期待がかかる。アルペン大回転には、成年男子Aの山越涼平(東海大、岐阜第一高出)や同女子Aの新井真季子(法大、高山西高出)ら国体常連組が出場する。

 大会は20日、同市総合運動公園体育館で開幕。競技は21〜23日まで、市内3会場で行われる。