飛騨高山3勝目 ハンド女子日本L、ソニー破り4位浮上 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

飛騨高山3勝目 ハンド女子日本L、ソニー破り4位浮上
2016年02月12日10:18
写真:飛騨高山3勝目 ハンド女子日本L、ソニー破り4位浮上
飛騨高山×ソニー=再三のピンチで好セーブを連発した飛騨高山・田口=ヒマラヤアリーナ

 ハンドボール女子の日本リーグ第11週第1日は11日、岐阜市のヒマラヤアリーナなどで3試合を行い、飛騨高山ブラックブルズ岐阜がソニーセミコンダクタ(鹿児島)を、16−15で下し、今季3勝目を挙げて勝ち点を7まで伸ばし、順位を4位に上げた。通算成績は3勝1分け4敗。昨季覇者の北国銀行がHC名古屋を下し、8連勝でレギュラーシーズン上位4チームによるプレーオフ進出を決めた。

 飛騨高山は、前半からGK田口を中心に堅守でリズムを作った。田中のパスカットからの速攻なども決まり、前半からリード。後半、5連続失点を許して接戦に持ち込まれたが、残り3分で比嘉桃のジャンプシュートで勝ち越し。残り3秒の相手の7メートルスローを田口が見事にセーブし、勝利を手中に収めた。

 次戦は20日、高山市の飛騨高山ビッグアリーナで、HC名古屋と対戦する。