華井王者へ前哨戦 来月6日「岐阜ボクシングカーニバル」 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

華井王者へ前哨戦 来月6日「岐阜ボクシングカーニバル」
2016年02月19日11:47
写真:華井王者へ前哨戦 来月6日「岐阜ボクシングカーニバル」
メーンの8回戦に臨む(左から)杉山令耕、華井玄樹、宇佐美太志=岐阜ヨコゼキジム

 プロボクシングの第44回岐阜カーニバル(岐阜ヨコゼキジムなど主催、岐阜新聞・ぎふチャン後援)は3月6日、岐阜市の岐阜商工会議所で4回戦から8回戦まで計7試合を予定する。

 メーンは8回戦の3カード。日本ミニマム級3位で東洋太平洋10位の華井玄樹(岐阜ヨコゼキ)が「タイトル前哨戦」と銘打ってベテランボクサー諸一宇(尼崎)と対戦するほか、スーパーライト級の元日本ランカー宇佐美太志(岐阜ヨコゼキ)が約1年4カ月ぶりにリングに立ち、伊波ファンカスティーヨ(真正)と戦う。スーパーバンタム級の杉山令耕(岐阜ヨコゼキ)は自身2度目の8回戦のリングで一度敗れた五十嵐嵩視(トコナメ)とのリベンジマッチに挑む。ほかに6回戦1試合、4回戦3試合が組まれている。試合開始は午後2時。