3126人、爽快ラン かかみがはらシティマラソン − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

3126人、爽快ラン かかみがはらシティマラソン
2016年03月07日10:45
写真:3126人、爽快ラン かかみがはらシティマラソン
一斉にスタートする市民ランナーら=岐阜県各務原市下切町、県グリーンスタジアム

 第23回かかみがはらシティマラソン2016(同実行委員会主催、各務原市、同市体育協会、岐阜新聞・ぎふチャンなど共催、同市陸上競技協会主管)が6日、各務原市の県グリーンスタジアムを発着点に行われ、ハーフマラソン男子49歳以下は巌和隆(川崎重工)が1時間9分58秒で、同女子39歳以下は伊藤恵梨(フリー、愛知県)が1時間26分30秒でそれぞれ頂点に立った。

 ハーフマラソン、10キロと3キロの性別および年齢別の10部門と、タイムを競わないジョギング、ファミリー2部門に計3126人が出場した。

 ハーフでは男子50歳以上で土岡直樹(eA愛知)が1時間21分35秒で優勝。女子40歳以上は、1時間34分8秒をマークした中山いずみ(+F)が2連覇した。

 10キロ男子では、49歳以下の青山尚大(中京大中京高)、50歳以上の岩田隆敏(パナソニック)がそれぞれ優勝。同女子では、39歳以下の五島汐梨(愛教大)が2連覇、40歳以上の浅野朝子(たかみ☆整骨院)が5連覇を飾った。中学生は3キロで争い、男子は岩田嵐(各務原中央中)、女子は大塚明実(富山・福光中)がそれぞれ制した。