池田(岐阜日野自動車)4年連続V 乗鞍大回転 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

池田(岐阜日野自動車)4年連続V 乗鞍大回転
2016年03月13日10:27
写真:池田(岐阜日野自動車)4年連続V 乗鞍大回転
4年連続で男子最速タイムをマークし、壮年男子を制した池田晃=ほおのき平スキー場

 スキーの第45回乗鞍大回転競技大会(岐阜新聞・ぎふチャン、同実行委員会主催、高山市、市教育委員会、県スキー連盟、飛騨乗鞍観光協会後援)は12日、高山市のほおのき平スキー場で男女10部門を行い、壮年男子の池田晃(岐阜日野自動車)が32秒03で優勝し、4年連続の全体のトップタイムをマーク。女子は中学の宮沢莉央(長野・浅間中)が32秒48で最速だった。

 雪不足のため、例年の半分の全長600メートルのコースで、間隔の狭い旗門数24という難度の高い設定で行われた。標高差は150メートル。

 池田は瞬発力を発揮して隙のない滑りをみせ、2月の「希望郷いわて国体」成年男子Bで準優勝した成年の上町智(アルコピアク)に0秒09差を付け、全体の最速タイムとなった。