高山準首位発進 岐阜オープンクラシック − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

高山準首位発進 岐阜オープンクラシック
2016年04月10日09:30
写真:高山準首位発進 岐阜オープンクラシック
2イーグルを奪う会心のゴルフで単独トップに立った高山準平=各務原CC

 ゴルフの第33回岐阜オープンクラシック2016(岐阜新聞・ぎふチャン主催)は9日、各務原市須衛天狗谷の各務原カントリー倶楽部(6902ヤード、パー72)で開幕した。予選ラウンドを行い、高山準平(TOSHIN)が7アンダーで単独トップに立った。

 1打差の6アンダーには、シードプロの今平周吾(フリー)と地元の上田諭尉(谷汲CC)が続いた。4位タイの4アンダーには、I・J・ジャン(ER)らプロ4人に交じり、アマチュアの金原丈也(日本ウェルネス高)も名を連ねた。

 10日の決勝ラウンドには、1オーバー49位タイまでのプロ57人と、4オーバー96位タイまでのアマチュア25人が進んだ。

 大会は、日本プロゴルフ協会、中部ゴルフ連盟、県ゴルフ連盟、中部ゴルフ練習場連盟、県ゴルフ練習場連盟、県高校ゴルフ連盟、県学生ゴルフ連盟、県、各務原市、関市、朝日新聞社、メ〜テレ後援。各務原カントリー倶楽部、中部院大協力。NEC、キリンビールマーケティング岐阜支社、東建コーポレーション、西濃運輸、岐阜車体工業、十六カード、イビデン、ヒマラヤ、アーレックス、日本住設、シーシーアイ、ミズノの特別協賛。