ぎふスポーツフェアあす開幕 陸上やテニス、50大会熱戦 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ぎふスポーツフェアあす開幕 陸上やテニス、50大会熱戦
2016年04月16日10:32

 岐阜メモリアルセンター一帯を舞台にしたゴールデンウイーク恒例のスポーツの祭典「第28回ぎふスポーツフェア2016」が17日、総合開会式を行い開幕する。5月15日までだが、すでに実施済みイベントや6月14日のプロ野球セ・パ交流戦までの期間外イベントを合わせると、トップ選手による国際、全国大会、市民参加型のイベントなどは合わせて50を超える。

 4月24日に長良川競技場で開かれる陸上のぎふスポーツカーニバル(岐阜新聞・ぎふチャン主催)は幅広い年代が参加する県大会。国内外の一流選手が美濃路を駆け抜ける高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン(岐阜新聞・ぎふチャン後援)は5月15日、同センターを発着点に市内を駆ける。

 J2のFC岐阜は長良川競技場でリーグ戦を3試合。4月17日に第8節松本戦(午後1時試合開始)、29日に第10節山口戦(午後2時同)、5月8日には第12節の清水戦(午後6時同)。1〜8日のテニスのカンガルーカップ国際女子オープンテニス2016(長良川テニスプラザ)は、国際テニス連盟公認で今年から大会のグレードが上がった。海外含め多くの出場選手が、よりハイレベルな試合を繰り広げる。

 西濃運輸が出場する社会人野球のJABAベーブルース杯争奪全国大会は同1〜4日まで長良川球場をメインに、全国から12チームが出場する。優勝チームは、今秋の日本選手権の出場権が得られる。春季県高校野球大会(岐阜新聞・ぎふチャン後援)は同球場で4月23日に準決勝、同24日に3位決定戦と決勝を行う予定。上位2校が5月20日から同球場などで行う東海大会に出場する。