FC岐阜連敗 松本戦、開始10分で2失点 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜連敗 松本戦、開始10分で2失点
2016年04月17日15:02
写真:FC岐阜連敗 松本戦、開始10分で2失点
岐阜×松本=前半8分、松本のDF那須川(中)にシュートを決められる岐阜のGK高木(右)とMF風間=長良川競技場

 明治安田J2の第8節第2日は17日、7試合を行い、FC岐阜はホームの長良川競技場で松本に0−2で屈し、2連敗を喫した。通算戦績は4勝4敗で勝ち点は12のまま。順位は11位。

 岐阜は試合開始直後の前半5分に、右サイドの相手クロスから、DF苅部のクリアミスでオウンゴールとなり失点。3分後には相手スローインから右サイドを崩され、松本のDF那須川に押し込まれた。25分にDF野垣内がレッドカードで退場し、数的不利になった岐阜は後半、FW田中達を投入。MFレオミネイロと左右のサイドをドリブルで突破し、攻撃の起点をつくったが、最後までゴールネットを揺らすことができなかった。

 そのほか、首位のC大阪は北九州と1−1で引き分け、勝ち点を20とした。2位町田も千葉と引き分け、同17。地震による2試合のほか、暴風の影響で金沢−愛媛が中止となった。

 第9節の岐阜は23日、アウェーの西部緑地公園陸上競技場(金沢市)で金沢と対戦する。