吉桑(トーシンさくら)初優勝 県レディスゴルフ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

吉桑(トーシンさくら)初優勝 県レディスゴルフ
2016年04月23日10:57
写真:吉桑(トーシンさくら)初優勝 県レディスゴルフ
レディス選手権で優勝した吉桑晴美(左)とレディスシニア選手権を制した北原治美=瑞陵ゴルフ倶楽部

 ゴルフの第39回県レディス選手権・第8回県レディスシニア選手権(岐阜新聞・ぎふチャンなど後援)は22日、瑞浪市の瑞陵ゴルフ倶楽部で行われ、レディスは吉桑晴美(トーシンさくら)がプレーオフを制し初優勝。レディスシニアは北原治美(レイクグリーン)が初の頂点に立った。

 レディスは6099ヤード、パー72で行われ、72人が出場。レディスシニアは5736?、パー72で行われ、81人が臨んだ。

 吉桑は「プレーオフは狙ったところに打つしかないと、決め切る思いで臨んだ」と、北原は「ショット、パットとも上出来で運にも恵まれた」と語った。

 レディスの成績は希望郷いわて国体の代表選手選考の参考となるほか、上位10人に「第46回中部女子アマチュア選手権」の出場資格が与えられる。レディスシニアの成績は「第16回日本スポーツマスターズ2016」の代表選手選考の参考となる。