FC岐阜逃げ切る 金沢に2発、連敗止める − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜逃げ切る 金沢に2発、連敗止める
2016年04月23日17:59
写真:FC岐阜逃げ切る 金沢に2発、連敗止める
金沢×岐阜=前半5分、先制ゴールを決め、FW鈴木ブ(29)らと得点を喜ぶ岐阜のFWエバンドロ(9)=西部緑地公園陸上競技場

 明治安田J2の第9節は23日、10試合を行った。FC岐阜はアウェーの西部緑地公園陸上競技場(金沢市)で金沢に2−1で勝利し、3試合ぶりの白星を挙げた。通算戦績は5勝4敗で勝ち点を15に伸ばし、8位に浮上した。

 岐阜は前半5分に、MFレオミネイロのパスを受けたFWエバンドロが冷静に相手DFとGKをかわし、先制のシュートを決めた。同45分には、右サイドからFW鈴木ブの鋭いクロスにMF風間が反応。フリーでヘディングシュートをたたき込み追加点を奪った。運動量が落ちた後半は、相手にチャンスが増え、25分に右サイドを破られて1点を返された。その後はカウンターの応酬になったが、逃げ切った。

 その他の試合は、町田が長崎に1−0で勝ち、勝ち点20で並んだC大阪を得失点差でかわして首位に立った。C大阪は札幌に0−1で屈し、今季初黒星となった。札幌は同17で3位浮上。松本が群馬に2―1で勝ち、岡山は山形に0―1で競り負けた。同15で岐阜など5チームが並んだが、得失点差で松本が4位、岡山は5位。熊本−横浜FCは熊本地震の影響で中止された。

 第10節の岐阜は29日、ホームの長良川競技場で7位山口と対戦する。