迫力の組手、形 650人が覇を競う 県空手選手権 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

迫力の組手、形 650人が覇を競う 県空手選手権
2016年04月30日11:33
写真:迫力の組手、形 650人が覇を競う 県空手選手権
互いに突きを繰り出し、頂点を目指す選手ら=岐阜メモリアルセンター

 空手の第17回県選手権第16回日本・NIS親善県大会(岐阜新聞・ぎふチャンなど後援)は29日、岐阜メモリアルセンターで行われ、約650人が覇を競った。

 日本空手松涛連盟所属の県内35支部などから幼児から60代までの男女に加えて、ロシアからも選手が出場。形や組手のほか、車いすの形や古典の形を実施し、選手は年齢や男女で分かれた78種目で熱戦を繰り広げた。