首位たたいて上位へ FC岐阜、きょうアウェーで町田戦 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

首位たたいて上位へ FC岐阜、きょうアウェーで町田戦
2016年05月03日10:25

 J2のFC岐阜は第11節の3日、東京・町田市立陸上競技場で午後3時から、首位町田と戦う。5勝5敗、勝ち点15で9位の岐阜に対し町田は6勝1敗3分、勝ち点21の単独トップ。岐阜は劣勢が予想されるが、何とか敵地で勝ち点を奪い、上位との差を詰めておきたい。

 町田は13得点6失点と、攻守ともに高いレベルにある。とくに警戒すべきはこれまでリーグ2位タイの6ゴールを挙げているFW中島。両足、頭と多彩なゴールパターンがあり、他の選手との連係もある。また、中島とコンビを組むFW鈴木孝も4得点と、2トップの得点力は脅威だ。岐阜は、DF阿部らが早いチェックで相手FWをゴールに向かせる回数を減らすことが必須。その上で1対1に負けないことが失点機を大幅に減らせるはずだ。

 一方、攻撃に関しては最近5試合で8得点と好調をキープ。縦への推進力が期待できるFWのレオミネイロ、エバンドロらでサイドを切り開き、好機を創出したい。「次は攻撃的なメンバーで理想のサッカーをしたい」と話すラモス監督の采配にも注目が集まる。