FC岐阜、追撃ドロー 強敵・町田から勝ち点1 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜、追撃ドロー 強敵・町田から勝ち点1
2016年05月04日09:14
写真:FC岐阜、追撃ドロー 強敵・町田から勝ち点1
町田×岐阜=前半36分、強烈なミドルシュートで同点ゴールを決め、仲間から祝福される岐阜のFWレオナルドロシャ(右から3人目)=町田市立陸上競技場

 明治安田J2の第11節は3日、10試合を行った。FC岐阜はアウェーの町田市立陸上競技場(東京都町田市)で町田と1−1。今季初の引き分けで、勝ち点1を奪った。通算戦績は5勝1分け5敗で勝ち点を16に伸ばしたが、順位は10位に後退した。

 岐阜は相手の長短のパスを使った攻めで守備ラインを下げられて前半33分に左サイドでファウルを犯しフリーキックを献上。これを相手FW中島に決められて先制点を奪われた。しかし、その3分後、敵陣中央でMF風間からパスをもらったFWレオナルドロシャが、左足で豪快なミドルシュートを決めて同点。その後は攻め込まれる時間が続いたが、GK高木とDF阿部を中心に粘り強く守り抜いた。

 このほか、札幌は金沢に1−0で競り勝ち、勝ち点を23に伸ばして首位に立った。C大阪も松本を1−0で下して23とし、得失点差で2位。町田は3位に後退した。熊本−愛媛は中止。

 第12節の岐阜は8日、ホームの長良川競技場で6位清水と戦う。