伊達(蘇南中出)初戦で涙 カンガルー杯女子テニス − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

伊達(蘇南中出)初戦で涙 カンガルー杯女子テニス
2016年05月05日09:53
写真:伊達(蘇南中出)初戦で涙 カンガルー杯女子テニス
鋭いバックハンドショットを放つ伊達摩紘=長良川テニスプラザ

 テニスのカンガルーカップ国際女子オープン2016第4日は4日、岐阜市の長良川テニスプラザで、シングルス、ダブルスの1回戦計12試合を行い、ダブルスは8強が出そろった。

 県勢では、伊達摩紘(椙山女学園高、蘇南中出)が大前綾希子(島津製作所)と対戦したが、2−6、3−6で初戦敗退に終わった。

 ダブルスには2組が出場し、伊達、鵜飼美希(東海学園高、恵那農高出)が桑田寛子(島津製作所)奥野彩加(ClubMASA)組に0−6、1−6でストレート負け。成田彩夏(県岐阜商高)鵜飼有希(東海学園大、恵那農高出)組も1−6、0−6で沢柳璃子(ミキハウス)ズー・リン(中国)組に完敗した。

 第5日の5日は、シングルス2回戦、ダブルス準々決勝を行う。