FC岐阜、あすホームで清水戦 攻撃陣「役者そろう」 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜、あすホームで清水戦 攻撃陣「役者そろう」
2016年05月07日10:18

 J2のFC岐阜は第12節の8日、岐阜市の長良川競技場で午後6時から、6位清水と戦う。清水と10位の岐阜とは、勝ち点差はわずか2。岐阜は最近2試合は1分け1敗だが、今節も上位進出できるチャンスはある。

 清水は全15得点のうち、8得点がFW大前のゴール。J2得点ランキングで単独首位に立っており、元北朝鮮代表で3得点を挙げているFW鄭大世ともに要注意人物だ。中盤にもMF六平などパスさばきに秀でた選手が多く、岐阜は90分間集中した守りを見せないと、大量失点を喫する危険もある。

 岐阜が勝ち点3を挙げるには、複数得点が必要になりそうだ。開幕戦以来の先発を果たした前節で、得点を奪ったMFレオナルドロシャやFWレオミネイロらの個人技が頼りになってくる。加えて守備ラインを高く保ってMF水野ら中盤選手の攻撃参加も大切だ。ラモス監督の「前(攻撃)は役者がそろっている」との言葉通りの攻めを期待したい。