FC岐阜、譲らず 清水と1−1ドロー − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜、譲らず 清水と1−1ドロー
2016年05月09日08:56
写真:FC岐阜、譲らず 清水と1−1ドロー
岐阜×清水=前半27分、FWレオナルドロシャからのフリーキックを頭で合わせて同点ゴールを決める岐阜のDF阿部=長良川競技場

 明治安田J2の第12節第2日は8日、1試合を行い、FC岐阜はホームの長良川競技場で清水に1−1で引き分けた。通算戦績は5勝2分け5敗で勝ち点は17となり、順位は10位のまま。

 岐阜は試合開始直後の前半4分、ゴール正面からのフリーキックを相手に与え、清水のFW大前に直接蹴り込まれて0−1。相手のパス回しの前に、守備に走る時間が多かった。だが、同27分にゴール正面でフリーキックを獲得し、FWレオナルドロシャのボールをDF阿部が頭で合わせて同点に追い付いた。後半は、互いに得点のチャンスが訪れる展開になったが、両チームともに決定力を欠いて無得点に終わった。

 第13節の岐阜は15日、アウェーのシティライトスタジアム(岡山市)で4位岡山と対戦する。