県岐阜商、巧打4強 春季東海高校野球 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

県岐阜商、巧打4強 春季東海高校野球
2016年05月21日13:06
写真:県岐阜商、巧打4強 春季東海高校野球
県岐阜商×愛産大三河=9回裏県岐阜商1死一、三塁、初球で投前にバントし、サヨナラ勝ちを決める柳=長良川

 第63回春季東海地区高校野球大会は20日、長良川球場などで開幕し、1回戦4試合を行った。2年ぶり27度目出場の県岐阜商(県1位)が愛産大三河(愛知2位)に2−1のサヨナラ勝ちし、準決勝に進出。24年ぶり6度目の美濃加茂(県2位)は、常葉橘(静岡1位)に1−2で惜しくも逆転負けを喫した。

 第2日は21日、同球場で準決勝を行い、第1試合は午前10時からいなべ総合(三重1位)―県岐阜商。第2試合は津田学園(三重2位)−常葉橘(静岡1位)。