大垣ミナモ5連勝 女子ソフト日本L2部 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

大垣ミナモ5連勝 女子ソフト日本L2部
2016年05月22日11:35

 ソフトボール女子の日本リーグ2部第2節第2日は21日、愛知県大口町総合運動場などで、アドバンス、ホープ両セクションの計8試合を行った。ホープの大垣ミナモSCは大和電機(長野)に4−3で延長タイブレークを制し、東海理化(愛知)には6−1で快勝し、開幕5連勝を遂げた。

 大垣ミナモは大和電機戦では、3−1の六回に粕谷朋世の2点適時二塁打で同点に追い付き、無死二塁から始まる延長タイブレークに突入。粕谷が犠打で走者を進め、大杉千尋の内野ゴロの間に決勝点を奪った。

 東海理化戦では2−1で迎えた五回に、新井賢紗の2点適時三塁打などで一挙4点を挙げて、試合を決めた。

 次戦は第2節最終日の22日、同運動場で日本ウェルネススポーツ大(東京)と戦う。