県岐阜商、東海王者逃す 春季東海高校野球 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

県岐阜商、東海王者逃す 春季東海高校野球
2016年05月23日12:15
写真:県岐阜商、東海王者逃す 春季東海高校野球
県岐阜商×常葉橘=ピンチでマウンドに集まるエース村橋(左から2人目)ら県岐阜商ナイン=長良川

 第63回春季東海地区高校野球大会最終日は22日、長良川球場で決勝を行い、4年ぶり5度目の優勝を目指した県岐阜商(県1位)は常葉橘(静岡1位)に6−5で延長十二回、サヨナラ負けし、準優勝となった。

 県岐阜商は序盤に打線がつながり、5−0とリードしたが、終盤に追い付かれ、延長戦に投入。エース村橋主晟が粘投したが、延長十二回1死一、二塁から適時右前打されて力尽きた。

 全国高校野球選手権岐阜大会は7月9日に同球場で開会式を行い、開幕。組み合わせ抽選会は6月25日、関市のわかくさプラザで行われる。