西濃運輸、七回コールド 都市対抗野球東海2次予選 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

西濃運輸、七回コールド 都市対抗野球東海2次予選
2016年05月27日10:51
写真:西濃運輸、七回コールド 都市対抗野球東海2次予選
西濃運輸×奥伊勢ク=4回裏西濃運輸1死走者なし、四球出塁する攻守で活躍した松本=岡崎市民

 第87回都市対抗野球大会東海2次予選第6日は26日、岡崎市民で第3代表決定ゾーン1回戦2試合を行った。西濃運輸(大垣市)は奥伊勢クラブ(津市)を10―0の七回コールドで下した。

 西濃運輸は二回に松本直樹の先制適時打をはじめ一挙5点を挙げるなど8長短打で二桁得点。継投した4投手が七回参考記録ながら、1四球のみの無安打無得点試合。

 西濃運輸は第9日の29日、同球場で第3代表決定ゾーン2回戦JR東海(名古屋市)と戦う。午後1時開始予定。