西濃運輸コールド勝ち 都市対抗野球東海2次予選 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

西濃運輸コールド勝ち 都市対抗野球東海2次予選
2016年06月03日10:09
写真:西濃運輸コールド勝ち 都市対抗野球東海2次予選
東海理化×西濃運輸=力感あふれるフォームから切れのある球を繰り出し、7回無失点好投した西濃運輸山下=岡崎市民

 第87回都市対抗野球大会東海2次予選第13日は2日、岡崎市民で第4代表決定ゾーン2回戦など2試合を行った。西濃運輸(大垣市)は東海理化(豊川市)に10−0でコールド勝ちし、“ドーム切符”にあと1勝とした。

 西濃運輸は1点リードで迎えた七回裏、相手投手陣の5連続四死球と4番伊藤匠の2点適時打などで一挙9点を挙げた。先発の山下大輝は直球、変化球ともに抜群の切れで、7回7奪三振、無失点と好投した。西濃運輸は第4〜第6代表決定戦3試合で1勝すれば、3年連続35度目の本戦出場が決まる。

 第4代表決定戦は第16日の5日、ヤマハ(浜松市)と対戦する。試合開始予定は午後2時。