関商工逃げ切りV3 県高校総体ラグビー − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

関商工逃げ切りV3 県高校総体ラグビー
2016年06月06日10:15
写真:関商工逃げ切りV3 県高校総体ラグビー
関商工×岐阜工=前半25分、サインプレーから抜け出してトライを決める関商工・青山=長良川球技メドウ

 ラグビーの県高校総体兼東海総体県予選は5日、岐阜市の長良川球技メドウで決勝などを行い、関商工が19―17で岐阜工を下し、3年連続38度目の優勝を果たした。

 関商工はペナルティーゴールで先制されたが、前半13分にナンバー8早川瑠磨のトライで逆転。SO青山俊平が連続トライを決めて19―3で折り返した。後半は一転して岐阜工にペースを握られてナンバー8山田拓実、フッカー岸野歩夢にトライを決められ2点差まで追い上げられたが、逃げ切った。

 優勝の関商工と準優勝の岐阜工は東海総体(18、19日・グリーンフィールド中池)に出場する。