西濃運輸惜敗 都市対抗野球東海2次予選 ヤマハに2―3 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

西濃運輸惜敗 都市対抗野球東海2次予選 ヤマハに2―3
2016年06月06日10:16
写真:西濃運輸惜敗 都市対抗野球東海2次予選 ヤマハに2―3
ヤマハ×西濃運輸=7回裏西濃運輸1死一塁、右翼線に二塁打を放つ阪本=岡崎市民

 第87回都市対抗野球大会東海2次予選第16日は5日、岡崎市民で第3、4代表決定戦2試合を行った。第4代表決定戦の西濃運輸(大垣市)は終盤の追い上げ及ばずヤマハ(浜松市)に2−3で惜敗。3年連続の“ドーム切符”は、第5代表決定戦に持ち越された。

 西濃運輸は、エース佐伯尚治が一回の先頭打者本塁打など六回までに3失点したが、粘りの投球で9回を投げきった。打線は五回まで無安打に抑えられていたが七回に阪本一成の二塁打などで好機を広げ、内野ゴロの間に1点、九回にも松本直樹の右前適時打で追撃したが、1点差で涙をのんだ。

 第5代表決定戦は第17日の6日、新日鉄住金東海REX(東海市)と戦う。勝てば35度目の本戦出場が決まる。試合予定は午後1時。