中京院大、初戦突破 全日本大学野球 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

中京院大、初戦突破 全日本大学野球
2016年06月07日11:14
写真:中京院大、初戦突破 全日本大学野球
日本文理大×中京院大=1回裏中京院大1死三塁、吉川が先制点となる中越え適時三塁打を放つ=神宮

 第65回全日本大学野球選手権は6日、神宮球場などで開幕し、1回戦7試合を行った。初出場の中京院大(東海)は神宮開幕戦の第1試合で、日本文理大(九州北部)を2―0で下し、全国大会初勝利を挙げた。

 中京院大は一回にプロ注目の3番吉川尚輝(中京高出)の先制中越え三塁打などで2点を先取。その後も再三、好機をつくりながら野手の正面を突く不運な2併殺などで加点できなかったが、先発柳川優太(大垣日大高出)が力投。左右のコーナーを丁寧に突いて、相手に的を絞らせず、完封した。

 中京院大は第2日の7日、同球場第3試合の2回戦で桐蔭横浜大(神奈川)と対戦する。試合開始予定は午後2時。