西濃運輸、3年連続本大会へ 都市対抗野球東海2次予選 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

西濃運輸、3年連続本大会へ 都市対抗野球東海2次予選
2016年06月07日11:14
写真:西濃運輸、3年連続本大会へ 都市対抗野球東海2次予選
新日鉄住金東海REX×西濃運輸=11回177球の熱投でドーム切符に貢献した優秀選手賞の西濃運輸・山下=岡崎市民

 第87回都市対抗野球大会東海2次予選第17日は6日、岡崎市民で第5代表決定戦など2試合を行った。西濃運輸(大垣市)は同代表決定戦で、新日鉄住金東海REX(東海市)を延長十一回の熱戦の末に5−4で下し、3年連続35度目の本戦出場を決めた。

 西濃運輸は、先発山下大輝が序盤に4失点したが、小刻みに点を返し、七回1死満塁の好機で、藤中謙太郎の右翼への2点適時二塁打で同点。延長十一回、東名真吾の中前適時打が決勝点となった。山下は低めに丁寧に集めて177球の熱投で勝利し、優秀選手賞に選ばれた。

 本大会は7月15日に東京ドームで開幕、組み合わせ抽選会は今月18日、東京都の日本教育会館で行われる。