FC岐阜、あすホームでC大阪戦 サイド起点に攻める − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜、あすホームでC大阪戦 サイド起点に攻める
2016年06月11日10:26

 J2のFC岐阜は第16節の12日、岐阜市の長良川競技場で午後1時から、5位C大阪と戦う。前節の東京V戦で引き分け、4試合ぶりに勝ち点を得た11位FC岐阜。ホームで強豪を撃破し、チームの状態を好転させるきっかけにしたい。

 前半の早い時間帯での失点が課題となっているが、DF田代がけがから復帰した前節は、DF阿部らと好連係を見せて、守備に安定感が増した。守備的MFで出場したMFの小野、苅部もスペースを消す動きや連動したプレスで攻撃の芽を摘み取っていた。FW陣に強力なタレントがそろうC大阪に対し、どこまで岐阜のディフェンスが耐えられるかが、問われそうだ。

 岐阜の攻撃は、MF田中達、FWレオミネイロらの突破力を生かして、サイドを起点に攻め込みたい。また、チームになかなか溶け込めずにいたMFレオナルドロシャが、最近の試合で良い動きを見せている。スルーパスやミドルシュートといった個の力での打開にも期待が持てそうだ。