岐阜女、準決勝進出 東海高校総体バスケ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

岐阜女、準決勝進出 東海高校総体バスケ
2016年06月12日10:02

 バスケットボールの東海高校総体は11日、岐阜メモリアルセンターで男女の1、2回戦を行った。県勢は女子・岐阜女(県1位)が準決勝に進出、男子は県勢3校全てが敗退した。

 岐阜女(県1位)は初戦の2回戦で市立沼津(静岡2位)を75−59で下した。県岐阜商(県2位)、大垣商(県3位)はともに1回戦で敗れた。

 男子は1回戦で富田(県3位)が津工(三重2位)に延長の末、1点差で涙をのみ、岐阜農林(県2位)、2回戦から登場の美濃加茂(県1位)も初戦で敗れた。

 大会最終日は12日、同センターで男女決勝までを行い、岐阜女は準決勝で、いなべ総合(三重1位)と戦う。東海総体はほとんどの競技が17〜19日、県内で行われる。