安藤V3 全日本ユース新体操、個人総合 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

安藤V3 全日本ユース新体操、個人総合
2016年06月14日10:59
写真:安藤V3 全日本ユース新体操、個人総合
3連覇を達成した安藤梨友のスティック=東京体育館

 新体操の第14回全日本ユースチャンピオンシップ兼第7回全国男子団体選手権最終日は12日、東京体育館で行われ、安藤梨友(大垣共立銀行OKBク、済美高)が個人総合で優勝し、3連覇を達成。団体で大垣共立銀行OKBクラブが準優勝した。

 安藤は、リングで2位になったが、その他のスティック、ロープ、クラブは1位で、合計68.775点で優勝した。

 団体の同クラブは16.800点で、優勝した青森山田高と、わずか0.075点差だった。

 安藤と同クラブは、11月の全日本選手権(東京)出場を決めた。