岐阜第一、圧巻V 自転車、東海高校総体 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

岐阜第一、圧巻V 自転車、東海高校総体
2016年06月18日11:34
写真:岐阜第一、圧巻V 自転車、東海高校総体
男子4000メートル団体追い抜きを、驚異的なタイムで制した岐阜第一=大垣競輪場

 東海高校総体兼全国総体予選は17日、大垣競輪場などで自転車、陸上などを行った。

 自転車は、男子4000メートル団体追い抜きの岐阜第一が、5月の県総体に続き優勝。男子1000メートルタイムトライアルは、昨夏のインターハイ王者で2年連続全国選抜との2冠を見定める山田諒(岐阜第一)が、1分5秒23と、2位に3秒08もの大差をつけて圧勝した。

 陸上は、男子110メートル障害の長屋恵佑(加茂農林)が14秒73で2位だった。

 全国総体は、7、8月に岡山県など6県で行われる。