「さくらJ」5点快勝 ホッケー女子国際親善試合 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

「さくらJ」5点快勝 ホッケー女子国際親善試合
2016年06月27日09:36
写真:「さくらJ」5点快勝 ホッケー女子国際親善試合
日本×カナダ=第2クオーター14分、左サイドからこぼれ球をシュートするFW永井友=川崎重工ホッケースタジアム

 ホッケー女子日本代表「さくらジャパン」が26日、各務原市の川崎重工ホッケースタジアムでカナダ代表との国際親善試合の第3戦に臨み、5―1で3連勝を飾り、リオデジャネイロ五輪に向けて順調なレベルアップぶりをアピールした。

 第2クオーター開始早々のPCの好機で、ゴール前に詰めていたMF永井葉月(ソニーHC)のシュートで先制。同クオーター14分には、姉のFW永井友理(レアル・ソシエダ、東海院大出)がこぼれ球を押し込み、追加点を挙げた。その後、第3クオーターと第4クオーターでもPCから1点ずつを奪い、セットプレーでの連係の良さを見せて快勝した。

 カナダ代表との国際親善試合の最終第4戦は、28日午後7時から同スタジアムで行われる。