さくらJ、4発快勝 ホッケー女子国際親善試合 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

さくらJ、4発快勝 ホッケー女子国際親善試合
2016年06月29日12:14
写真:さくらJ、4発快勝 ホッケー女子国際親善試合
日本×カナダ=第1クオーター12分、追加点を決めたDF錦織を笑顔で迎えるMF中川(10)=川崎重工ホッケースタジアム

 ホッケー女子日本代表「さくらジャパン」は28日、各務原市の川崎重工ホッケースタジアムで、カナダ代表との国際親善試合の最終第4戦を4―0で圧勝した。日本は国内での最後の実戦を4戦全勝で終え、リオデジャネイロ五輪本番へ良い流れをつくった。

 第1クオーター2分、MF湯田葉月がゴール前の混戦を制し先制。12分にも加点し、優位に進めた。第3クオーター10分には、PCの好機でDF阪口真紀(ソニーHC)のタッチシュートで3点目。第4クオーター1分には、同じくPCでMF永井葉月(同)がうまく合わせた。

 さくらジャパンは今後、同スタジアムで7月下旬までに2度にわたる国内強化合宿を行い、リオ五輪に備える。