FC岐阜5連敗 最下位金沢に0―1 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜5連敗 最下位金沢に0―1
2016年07月21日08:10
写真:FC岐阜5連敗 最下位金沢に0―1
岐阜×金沢=前半31分、金沢に先制ゴールを決められ、頭を抱える岐阜のMF水野(中)=長良川競技場

 明治安田J2の第24節は20日、11試合を行った。FC岐阜はホームの長良川競技場で、金沢に0−1で敗れて5連敗となった。通算戦績は7勝3分け14敗となり、順位は18位に後退した。

 岐阜は中盤の底にMF登録されたDF岡根を起用してスタート。前半序盤は守備のプレスが有効に決まり、主導権を握った。しかし、31分に相手GKのロングボールをゴール前に運ばれ、最後はFW山崎にGK高木の股を抜くシュートを決められて0−1で試合を折り返した。後半は、守備ブロックをつくる金沢に対し、素早い攻撃ができない状況が続き、16分、17分にFW鈴木ブ、MF高地を立て続けに投入。だが、攻撃の枚数を増やしてゴール前に攻め上がる回数は増えたものの、工夫が足りず得点機をあまりつくれなかった。結局最後まで得点を挙げることなく手痛い負けを喫した。

 札幌は松本との首位攻防戦を1−0で制し、勝ち点を50に伸ばして首位を守った。松本は47で2位。

 第25節の岐阜は25日、アウェーの札幌ドーム(札幌市)で首位札幌と対戦する。