FC岐阜6連敗 吉田新体制、札幌に5失点 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜6連敗 吉田新体制、札幌に5失点
2016年07月26日08:30

 明治安田J2の第25節は25日、1試合を行った。FC岐阜はアウェーの札幌ドーム(札幌市)で札幌に0−5で大敗し、6連敗。吉田新監督の初陣を飾れず通算戦績は7勝3分け15敗で、勝ち点は24は変わらず、順位は19位に後退した。

 FC岐阜は、全体をコンパクトに保ち、守備を優先したスタイルで試合に入ったが、7分にゴール前をワンタッチパスで崩されて相手MFジュリーニョに決められ0−1。序盤から劣勢に立たされたが、24分には再びジュリーニョにロングシュート、32分にパス交換からFW内村に次々に決められて前半だけで3点を失った。岐阜はFW鈴木ブ、MF風間の連係で右サイドを突破するシーンもあったが、無得点で折り返した。

 後半はFWの滝谷、田中達を投入し、ポストプレーやサイドからのドリブル突破を狙うも、ゴール前に攻め上がる選手が少なく、得点機はあまりつくれず。逆に30分にミドルシュートのこぼれ球を3度ジュリーニョに決められ、39分にも内村に2点目を許し、力の差を見せつけられた。

 第26節の岐阜は31日、アウェーのIAIスタジアム日本平(静岡市)で6位清水と戦う。