大垣ミナモ5連覇 全日本クラブ女子ソフト − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

大垣ミナモ5連覇 全日本クラブ女子ソフト
2016年07月26日09:51

 ソフトボールの第37回全日本クラブ女子選手権最終日は25日、福島県いわき市の新舞子多目的運動場で決勝を行い、大垣ミナモSCは厚木SC(神奈川)を1―0で下し大会5連覇を果たした。

 小林良美監督は「苦しい試合だったが、山田麻未投手と裁ひかる投手の2人がよく投げた。もう少し打線につながりが欲しかった。8月下旬に再開する日本リーグで悲願の1部昇格を果たしたい」と、さらなる高みを目指すことを誓った。主将の小泉ゆいは「5連覇は今年の目標だったのでうれしい。とても苦しい戦いだった。一戦必勝でチーム一丸となって戦えた」と勝因を語り、喜びをかみしめた。