岐阜第一、大会新で決勝へ 全国高校総体 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

岐阜第一、大会新で決勝へ 全国高校総体
2016年07月30日10:09

 全国高校総体第2日は29日、岡山市のシティライトスタジアムなどで7競技を行い、県勢は6競技に出場した。自転車で優勝が期待される男子4000メートル団体追い抜きの岐阜第一は、4分23秒082で大会新を更新し、2位で決勝に進出した。

 陸上は400メートルリレーの男子岐阜聖徳、女子県岐阜商がともに準決勝に進出。ボートは、男子のかじ付き4人スカルの八百津、ダブルスカルの美濃加茂など、女子はかじ付き4人スカルの加茂、ダブルスカルの恵那など計5種目で準々決勝進出を決めた。

 ボクシングは男子ライトフライ級の安藤竜太(中京)が2回戦に駒を進めた。