FC岐阜、きょうアウェー松本戦 守り固め、勝ち点奪え − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜、きょうアウェー松本戦 守り固め、勝ち点奪え
2016年08月11日10:07

 J2のFC岐阜は第28節の11日、長野県松本市の松本平広域公園総合球技場で、2位松本と戦う。前節の讃岐戦を1−1で引き分け、連敗を7で止めた岐阜だが、順位は20位と、降格圏がすぐ後ろに迫っている。敵地で強豪相手の今節は、勝ち点1獲得でも成功と言えるだろう。

 ホームでの前回対戦時(4月17日)は、試合開始8分間で2点を奪われ、勝敗が決した。勝ち点獲得に向けて、今回は無失点で切り抜けることが重要だ。吉田監督が就任後、徐々にチームの組織力が強化されてきた。特にブロックをつくって中央を固める守備が讃岐戦で通用した。9得点のFW高崎を筆頭に松本の攻撃は脅威だが、まずは無失点を頭に入れた戦いに期待したい。

 一方、岐阜の攻撃は前節で5試合ぶりの得点が生まれた。守備に比べると、個人での打開に頼らざるを得ない状況が見られる。FWエバンドロやMFレオナルドロシャといった個の力がある選手を中心に、今季22失点の松本から好機をつくり出したい。