朝日大優勝 男子4000メートル団体 全日本大学対抗自転車 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

朝日大優勝 男子4000メートル団体 全日本大学対抗自転車
2016年08月28日11:00

 自転車の第72回全日本大学対抗選手権第3日は27日、静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで行われ、男子4000メートル団体追い抜きで朝日大(渡辺翔太郎、浦田真成、金田聡士、中村賢人)が4分10秒794で優勝した。4000メートル個人追い抜きでは渡辺翔太郎(朝日大)が4分34秒734で優勝した。タンデムスプリントは朝日大(畝木聖、中村友哉)が3位。男子チームスプリントで朝日大(長谷部龍一、木下怜也、相馬義宗)が4位、女子3000メートルインディヴィデュアルパーシュートで宮田菜摘(朝日大)が5位入賞した。

 同大自転車競技部の山崎好弘監督は「団体追い抜きでは最後まで分からない接戦になったがペースを落とすことなくよく走りきってくれた。昨年の4位から本当に頑張った」と語り、選手をたたえた。