臼井4種目V 男子種目別、全日本学生新体操 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

臼井4種目V 男子種目別、全日本学生新体操
2016年08月28日11:00

 新体操の第68回全日本学生選手権最終日は27日、岐阜メモリアルセンターで行い、男子種目別で中京大4年の臼井優華(大垣共立銀行OKB体操ク・済美高出)が4種目全てで優勝を果たした。スティック18・850点、リング18・775点、ロープ18・675点、クラブ18・650点だった。

 臼井は前日に行われた個人総合でも優勝。個人総合では落下があり7位だったクラブでも優勝し、完全優勝を果たした。「種目別では一つ一つの種目をやり切ろうという意識で、楽な気持ちで臨めた。昨日のようなミスもなく完璧な演技だった」と振り返った。

 県勢ではほかに中京大3年の五十川航汰(同)もスティックで6位、リング3位、ロープ3位、クラブ4位で入賞した。