木下健闘4位 競泳少年男子A200背 岩手国体 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

木下健闘4位 競泳少年男子A200背 岩手国体
2016年09月10日12:05

 第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は9日、盛岡市立総合プールで会期前競技・水泳の競泳、飛び込みが開幕。競泳の少年男子A200メートル背泳ぎで、木下大輔(大垣商高)が4位入賞した。

 木下は、前半100メートルを1分0秒15の5番手で折り返すと、粘り強い後半の泳ぎをみせ、最後の50メートルで一つ順位を上げ、2分3秒37でゴール。国体では2年前の少年B種別に続く入賞となった。

 昨年の国体で7位入賞した少年男子A200メートル平泳ぎの下野友寛(県岐阜商高)は、予選で2分16秒67と全体の9番目のタイムに終わり、惜しくも決勝進出を逃した。

 10日は同プールで競泳第2日が行われ、成年女子100メートル平泳ぎには、リオデジャネイロ五輪の女子200メートル平泳ぎ金メダリストの金藤理絵(ぎふ瑞穂スポーツガーデン)が出場する。