岐経大と朝日大先勝 東海大学野球秋季岐阜リーグ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

岐経大と朝日大先勝 東海大学野球秋季岐阜リーグ
2016年09月10日12:07
写真:岐経大と朝日大先勝 東海大学野球秋季岐阜リーグ
岐聖大×岐経大=九回途中まで1失点と好投し、今季初勝利を挙げた岐経大の与座=長良川

 大学野球の東海地区秋季岐阜学生リーグ(岐阜新聞・ぎふチャン後援)第3週第1日は9日、長良川球場で1回戦2試合を行い、岐経大が5−1で岐聖大、朝日大が5−2で岐阜大をそれぞれ下して先勝した。

 岐経大は1−1の五回、1死一、二塁、徳元佐亮の二ゴロが敵失を誘い、二走が生還して勝ち越すと、亀川盛斗の適時打で加点した。九回には村田誠の2点三塁打でダメ押し。先発の与座海人は今季4試合目の先発にして、本来の制球力が戻り、初勝利を挙げた。

 朝日大は1点を追う一回裏、1死満塁で併殺崩れの間に同点。続く野上皓平の2点二塁打で勝ち越した。1点差に詰め寄られた直後の六回裏には、2死から深尾将司の二塁打を足場に津坂純の内野安打、倉内誠志の三塁打の連続適時打で点差を広げた。

 第3週第2日は10日、同球場で岐阜大−朝日大、岐経大−岐聖大の2回戦2試合を行う。