FC岐阜、零敗 千葉に0−2 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜、零敗 千葉に0−2
2016年09月12日13:57
写真:FC岐阜、零敗 千葉に0−2
岐阜×千葉=後半31分、先制点を入れられ、肩を落とす岐阜のDF鈴木潤(20)とDF野垣内(17)=長良川競技場

 明治安田J2第31節は11日、11試合を行い、FC岐阜はホームの長良川競技場で千葉に0−2で敗れた。通算戦績は7勝7分け17敗。勝ち点は28、順位は20位のまま。

 前半は左サイドのFW田中達がドリブルで攻め上がったが、ゴール前の人数が乏しく、有効な攻め手がなかった。一方、守備ではシュート4本を浴びたが、体を張ったブロックでしのぎ続けた。

 後半31分、ペナルティーエリア手前でパスをつながれてフリーでシュートを許して先制されると41分には、クロスバーにはじかれた相手シュートをゴール前で決められ、追加点を奪われた。

 首位の札幌は都倉の2得点などで群馬に3−1で快勝し、勝ち点を69とした。

 第32節の岐阜は18日、同競技場で11位愛媛と戦う。