ソニーHC4強 全日本社会人ホッケー女子 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ソニーHC4強 全日本社会人ホッケー女子
2016年09月21日10:06

◆岐阜レディースクは敗退

 ホッケーの全日本社会人選手権第3日は20日、愛媛県の伊予市民競技場などで男子2回戦と女子準々決勝を行い、2連覇を狙う女子のソニーHCは山梨クに10―0で快勝し、ベスト4進出。岐阜レディースクはグラクソ・スミスクライン(栃木)に0―8で敗れた。男子のRIVERSOUL岐阜は、東大学士クを4―0で下し、準々決勝に駒を進めた。

 ソニーHCは、前半3分にFW永井友理のシュートで先制すると、FW深野加弥の2ゴールなどもあり、前半だけで4―0とリード。後半も攻め手を緩めることなく6得点を挙げ、大勝した。RIVERSOUL岐阜は、前半16分にPCからFW辻健吾が先制ゴールを決めた。その後も辻の追加点と、FW田原史也の2ゴールで初戦突破を果たした。

 第4日は21日、男子準々決勝と準決勝、女子準決勝を行う。女子のソニーHCは準決勝で南都銀行(奈良)と対戦。RIVERSOUL岐阜は、準々決勝でALDER飯能(埼玉)と戦う。