中京院大が勝ちタイ 東海大学野球秋季岐阜リーグ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

中京院大が勝ちタイ 東海大学野球秋季岐阜リーグ
2016年09月22日10:08

 大学野球の東海地区秋季岐阜学生リーグ(岐阜新聞・ぎふチャン後援)第4週第3日は21日、KYBで2回戦1試合を行い、中京院大が1―0で朝日大を下し、1勝1敗のタイとした。

 中京院大は両チーム無得点で迎えた八回、1番戸田勇次(大垣日大高出)の左前打を足場に盗塁を絡めて1死一、二塁とし、4番復帰の石坂友貴(中京高出)の左前適時打で決勝点。先発の1年長島彰はサイドから抜群の制球で切れのある直球、変化球を投げ分け、散発4安打10奪三振の初完封で2勝目を挙げた。

 朝日大は先発越川浩嗣(岐阜第一高出)が力投したが打線の援護なく、九回裏2死一、三塁から敢行した重盗も本塁刺殺となり、あと一歩及ばなかった。

 第5週第1日は24日午前10時から中津川夜明け前で中京院大―岐聖大、朝日大―岐経大の1回戦2試合を行う。中京院大−朝日大の3回戦は第5週終了後に行われる(日程、会場は未定)。