FC岐阜3連勝へ後半勝負 あすホーム岡山戦 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜3連勝へ後半勝負 あすホーム岡山戦
2016年10月01日10:40
写真:FC岐阜3連勝へ後半勝負 あすホーム岡山戦
練習でボールを奪い合うDF阿部(左)とDF岡根=島西運動場

 J2のFC岐阜は第34節の2日、ホームの長良川競技場で、4位岡山と戦う。現在2連勝中の岐阜は、第27節から20位のままだが18位群馬、19位讃岐と勝ち点34で並んだ。順位を上げるとともに残留争いから抜け出すべく、強敵相手といえども勝ち点をしっかり奪いたい。

 連勝にも吉田監督は「残り試合の中で2勝しただけ。浮かれた気持ちを持たない方がいい」と至って冷静。ただ「ホームとアウェーで1勝ずつできたことは気持ち的には楽になれた」と、以前よりも明るくなったチームの雰囲気を歓迎している。

 対する岡山の総失点30はリーグ3位タイの少なさで、岐阜は強固な守りの攻略が必要になる。前線にも10得点のFW押谷やFW赤嶺ら経験のある選手がそろうチームで、吉田監督は「前半はあまり前にこない印象だが、瞬間的に人数をかけて攻めてくる」と分析する。0−0で試合を折り返すゲームプランを示しながら「(陣形が)間延びすることなくコンパクトに戦って、相手の隙を見つけたい」と後半に勝負をかける狙いを口にした。