大垣ミナモ零敗 ソフト女子日本L、2部順位決定節 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

大垣ミナモ零敗 ソフト女子日本L、2部順位決定節
2016年10月10日10:20
写真:大垣ミナモ零敗 ソフト女子日本L、2部順位決定節
日本精工×大垣ミナモSC=マウンドに集まる大垣ミナモSCの内野陣=ひびきコスモス運動場

 ソフトボール女子の日本リーグ2部第5節(順位決定節)は9日、北九州市のひびきコスモス運動場で、8日にノーゲームとなった3試合を行った。1部自動昇格が決まる優勝決定戦進出を懸け、ホープセクション1位の大垣ミナモSCはアドバンスセクション1位の日本精工(滋賀)と対戦したが、0−4で敗れ、10日の敗者復活戦に回った。

 大垣ミナモは、先発山田麻未が三回まで無失点と好投していたが、四回に2本の本塁打を浴び、3点を先制された。代わった邱安汝(ちょう・あんじゅ)も六回にソロ本塁打を打たれた。打線は3安打に抑えられ、初回に2死一、三塁、四回には2死満塁の好機をつくったが生かせなかった。

 大垣ミナモは10日午前10時30分から、同運動場でDream Citrine(愛知)と戦い、勝てば、同日午後1時30分から行われる優勝決定戦で、再び日本精工と対戦する。優勝で自動昇格が決まる。同決定戦で負ければ、1部11位との入れ替え戦(11月24、25日・静岡県)に回る。