ホッケー少年男女V 岩手国体 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ホッケー少年男女V 岩手国体
2016年10月12日10:02
写真:ホッケー少年男女V 岩手国体
国体7連覇のホッケー少年女子の岐阜各務野高と、4年ぶり優勝のホッケー少年男子の岐阜選抜の選手=10日午後、岩手町ホッケー場

◆レスリング中村(中津商高)優勝

 第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は11日、岩手県北上市の北上総合運動公園北上陸上競技場で総合閉会式を行い、11日間の熱戦の幕を閉じた。岐阜県は天皇杯(男女総合成績)で10位と昨年の15位から順位を上げ、皇后杯(女子総合成績)は13位だった。

 10日には、ホッケーで少年女子の岐阜各務野高が7連覇を達成。少年男子は4年ぶりに優勝。男女アベック優勝を果たし、競技別の天皇杯、皇后杯を獲得した。レスリングでは少年男子グレコローマンスタイル66キロ級の中村拓磨(中津商高)が頂点に立った。